『百年の孤独』を代わりに読む

著者:友田とん P203 A5判ソフトカバー 2018年5月刊

脱線、脱線、また脱線。世界文学に燦然と輝く名著『百年の孤独』を代わりに読む、と言われても「ちょっと何言ってるか分からない」のですが、この本で提示されているのは「脱線」が読書を豊かにする可能性だと思う。

ドリフ、ふたりはともだち、植木等、ミスタードーナツ、吉本新喜劇… 百年の孤独のストーリーを追いながら、おおよそ関係のなさそうなものを想起し、並列して論ずる様は、冗談のようでもあり、大真面目のようでもあり。この上なく奇妙でスリリングな一冊。

¥ 1,296

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコDM便

    全国一律 120円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。