戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ

『暮しの手帖』70周年記念出版

『戦争中の暮しの記録』(1969年刊)から約50年――。
ふたたび暮しの手帖社は、戦争体験の手記を募りました。
今回の募集では、戦中の記録に加えて、戦後の混乱期のできごと、
さらに体験したご本人はもちろん、「聞き書き」での投稿もひろく呼びかけました。
2017年3月の募集開始から9月末の締め切りまで、
半年間の応募総数は実に2390編。
このなかから110編あまりを選び、編み上げたこの一冊は、
庶民の戦中・戦後の暮らしがわかる貴重な記録であるとともに、
あの戦争を生き抜いた方からの、いのちのメッセージです。

暮しの手帖社 (2018/7/25)
暮しの手帖編集部 編
カバー&巻頭写真・川島小鳥(写真家)

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。