パールグレイの瞑想

版元:書肆侃侃房 著:岡田衣代 四六判並製 160P 2020年7月刊

こっちへおいでと呼んでいる
自在なレトリックがあなたの扉を開ける
くじらとなって遊ぶことができる世界へ  加藤治郎

【自選5首】
口笛が呼んでいるからうす青い朝露くらいに光ってあげる
こいしいと唇(くち)にのせたら恋しさはカシューナッツのように曲がって
これもまた短歌なんです「     」律儀な人にはなんにも見えぬ
病葉のように言葉は蝕んでうたってもうたっても荒れ野だ
断ち切れたロープが風にゆれている なにもなかったような貌して
(版元紹介より)

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコDM便

    受領印をいただかない投函サービスです。
    お届け日の目安は発送日から翌々日です。

    全国一律 210円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する