タマ、帰っておいで

版元:講談社 著:横尾忠則 判型:A12取 164P 2020年4月刊

なんというか…「生の余韻」で成り立っているような一冊だと思う。

画家・横尾忠則が、他界した飼い猫・タマの姿、タマとの日々を書き記した一冊。死んでしまった後も共にいるような、そこにタマの気配が残っているような、そんな余韻が、絵と文章から濃厚に漂ってきて、切ないような、懐かしいようなふしぎな気持ちにさせられます。

¥ 2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコDM便

    受領印をいただかない投函サービスです。
    お届け日の目安は発送日から翌々日です。

    全国一律 210円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する