スパイはいまも謀略の地に

版元:早川書房 著:ジョン・ル・カレ 四六版上製 P352 2020年7月刊

は〜。すごい。スパイ小説の…というか現代最高の小説家のひとり、ジョン・ル・カレ先生・御歳88歳の最新作は、紛れもない傑作。

じわじわ〜っとディテールを重ねていく部分と、エイヤっと大胆に物語が躍動する部分のさじ加減とか、冷徹なほど緻密で、ほとんど神業の領域。なのですが、それ以上になんだかすっごく「エモい」のだ。ブレグジットやトランプ追従で混乱してる信念なきイギリスにめっちゃ怒ってるし、公務員たるスパイの話なのに、国よりも個人、大人の事情よりも個人の理想や尊厳の方が大事なんだ、って想いが、いつになく滲み出てる気がして、すごく熱くなりました。

国家同士の巨大なゲームの中の小さい一ピースにすぎない、か弱き人間の「強さ」や「たくましさ」がひたすら眩しいです。

¥ 2,530

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ネコポス

    ヤマト運輸が小さな荷物を宅急便レベルの翌日配達でポストに投函するサービスです。

    全国一律 410円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する