1/1

傷を愛せるか 増補新版 (ちくま文庫 )

¥792 税込

SOLD OUT

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

傷を愛することはむずかしい。傷は醜い。傷はみじめである。直視できなくてもいい。ときには目を背け、見えないふりをしてもいい。(…)ただ、傷をなかったことには、しないでいたい。

ー『傷を愛せるか』(宮地尚子)
・・・・・・・・・・
宮地 尚子 (著)

どれほど医療が進んでも、傷ついた心を癒す薬はない。悲痛に満ちた被害者の回復には何が必要か。臨床医による深く沁みとおるエッセイ。解説 天童荒太
出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2022/9/12)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (192)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥792 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品