1/2

ねことワルツを

¥2,420 税込

残り1点

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

フジコ・ヘミング (イラスト), 石津 ちひろ (著)

ねこへの愛情を表現した石津ちひろさんのことばが15編。それにフジコ・ヘミングさんが心温まる絵で応えました。早口ことばあり、韻を踏んだ詩がありと、ねこについて存分に楽しんでいただけます。特にタイトルにもなった「ねことワルツを」は、幼き日のフジコさんがお父さんとワルツを踊る喜びと、その後の別れの哀しみを詠んだ詩で、胸に迫るものがあります。
本文から、いくつかのことばを紹介します。
「ひげの ながい ねこが ひげの ない ひなげしと ひっそり ごたいめん ひげながの ねこと ひげなしの ひなげし」
「きしょうの はげしい ねこたちが いしょうも きないで けしょうも せずに サーカス・ショーに とうじょうし びしょう うかべて ジャンプを すれば はくしゅかっさい わきおこるでしょう」

福音館書店 (2022/11/11)

【出版社からのコメント】
以前、フジコ・ヘミングさんのドキュメンタリー番組を見ていて、そこに映ったフジコさんの絵に魅了されました。その後、2010年にパリ在住のフジコさんに宛てて、絵本依頼のお手紙をしたためたところ、フジコさんから演奏会のために日本に帰国するので、楽屋にきてほしいとの返事がありました。フジコさんが猫好きだと聞いていたので、同じく猫好きの石津ちひろさんに、大急ぎで猫の早口言葉を15編ほど考えていただき、それを楽屋でお渡ししました。1年ほど経って、絵が一枚できたとのご連絡がありましたが、演奏会で世界を飛び回るフジコさんには、絵本を描く余裕はなく、その後はさっぱり進まなくなりました。ただ、手紙やファクスのやりとりを年に数回続けてはいました。そのまま10年近くが経ったある日、フジコさんから絵が完成したとのご連絡がありました。コロナ禍で演奏会が軒並み中止になり、絵を描く時間が出来たからとのことでした。その絵をもとに、今度は石津さんに早口言葉を練り直していただきました。そして、デザインをコズフィッシュの祖父江さんと藤井さんにお願いし、このような形の絵本なりました。石津さんのことばと、フジコさんの絵を楽しんでいただけたらと思います。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (215)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,420 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品