1/2

ぼくはウーバーで捻挫し、山でシカと闘い、水俣で泣いた

¥1,650 税込

SOLD OUT

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

現場で他者と出会い、自らの問題に向き合って「学び捨てる」ことが、新しい人々とのつながりを生み、新しい価値観を作り出すことにつながる。

ー『ぼくはウーバーで捻挫し、山でシカと闘い、水俣で泣いた』(斎藤幸平)
・・・・・・・・・・・・
斎藤 幸平 (著)

斎藤幸平、現場で学ぶ。

うちに閉じこもらずに、他者に出会うことが、「想像力欠乏症」を治すための方法である。だから、現場に行かなければならない。(「学び、変わる 未来のために あとがきに代えて」より)

理不尽に立ち向かう人、困っている人、明日の世界のために奮闘する人――統計やデータからは見えない、現場の「声」から未来を考える。

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2022/11/2)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (215)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品