1/2

見立て日本 (角川ソフィア文庫)

¥2,200 税込

残り1点

¥15,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

見立てとは連想と暗示を駆使して「滲み」「仄めかし」「うがち」をおこす。間接話法とも暗喩の一種とも言えるし、理屈嫌いともいえる。しかし見立てることによって、かえって物事や事態の本質が伝わることもある。

ー『見立て日本』(松岡正剛)
・・・・・・・・
松岡 正剛 (著), 太田 真三 (写真)
現代の風景に日本文化の面影を色濃く焼きつける、セイゴオ流の「見立て」技

「氏神」「供養」「借景」「鬼」「地震」「菊の国」「うらない まじない」――現代日本の様相を鋭く切り取った写真から日本的なキーワードを連想し、文化論、社会論にまで鮮やかに展開。松岡正剛の文章と太田真三の写真が重なりあって多重露光の彩りを生み出す、新たな日本文化論。ふとした風景に日本文化の面影を色濃く焼きつけるセイゴオ流の「見立て」技、オールカラーで初書籍化。(本書は2011~13年の週刊ポストでの連載「百辞百物百景 コンセプトジャパン100」の記事に20の書き下ろし項目を追加し、コロナ禍の現在にまで大幅にアップデートしたものです。)

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2022/9/21)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (215)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品