菊地成孔の欧米休憩タイム

著:菊地成孔 発行:blueprint P527 ソフトカバー四六判 2017年9月刊

菊地成孔による、「非欧米映画」の批評を中心にまとめた映画批評2冊目。論争を巻き起こした『ララランド』評も収録。対象となる映画を観ているか否かに関わらず、読み物として無類におもしろい一冊。

映画におけるリアルとは何か、からボンクラ映画マーケットの拡大までを縦横無尽に分析した『ハッピーアワー』論など、シャープすぎる言葉と独自の視点で映画を読み解く様は、ある種の「芸」の域に達しています。

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。