文鳥文庫 第二弾

版元:文鳥社 8冊セット箱入り/各108mm ×152mm

「長編小説をじっくり読む時間はない。けど、きちんと歯ごたえのあるものを読みたい。」という思いに応えてくれる「文鳥文庫」シリーズの第二弾。16ページまでの長さの、短くも深く面白い名作文学8冊がセットになっています。隙間時間に、パラパラと読み切れるサイズ感と、名前は知っていたけど読んでいない作品を突いてくるチョイスも素晴らしいです。

テーマ:ふたり
「刺青」谷崎潤一郎
「雪もち」幸田文
「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」村上春樹
「雨のなかの噴水」三島由紀夫
「初恋」尾崎翠
「メリイクリスマス」太宰治
「賢者の贈り物」オー・ヘンリー 柴田元幸=訳
「バッタと鈴虫」川端康成

¥ 1,296

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコDM便

    全国一律 100円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。