ちゃんと食べとる?

著:中本忠子 食べて語ろう会 発行:小鳥書房 P127変型 165mm × 155mm  2017年10月刊

NHKスペシャルで放送され大反響を呼んだ、広島の「ばっちゃん」の日常が、
はじめて料理詩集になりました。

多くの子どもたちから慕われる保護司(更生を助け、犯罪防止のための保護観察を行う仕事)である中本忠子さん。 中本さんのもとに通う子どもたちは皆、中本さんのことを、親しみを込めて「ばっちゃん」と呼びます。
「ごはんをお腹いっぱい食べときさえすれば悪いことはしないっていうのが、わたしの理論なんよ」そう語るばっちゃんは、毎日欠かさず、居場所のない子どもたちにごはんを作り続けています。

そんなばっちゃんの料理レシピと、いつも伝えている短い言葉を、写真とともに綴ったのが本書です。子どもたちとばっちゃんの日常を、ありのままに描きました。

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコDM便

    全国一律 100円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。