エドワード・ヤン 再考/再見

版元:フィルムアート社 P472 A5判並製 2017年8月刊

没後10年、生誕70年の今年、長らく見ることのできなかったエドワード・ヤンの『牯嶺街少年殺人事件』や『台北ストーリー』が劇場公開され、わたしたちは彼の作品を「再見」する機会に恵まれました。本書は、貴重なインタビューや充実した論考で、エドワード・ヤンを「再考」する450ページを超える決定的な一冊です。

執筆者:蓮實重彦、鈴木了二、四方田犬彦、片岡義男、丹生谷貴志、野崎歓、樋口泰人、橋本一径、相澤虎之助、天野健太郎、伊藤丈紘、金子遊、北小路隆志、雑賀広海、坂本安美、篠儀直子、管啓次郎、瀬田なつき、土居伸彰、富田克也、廣瀬純、藤井仁子、裴在美、細馬宏通、松井宏、三宅唱、結城秀勇、横田創、オリヴィエ・アサイヤス、エレオノール・マムディアン、ほか

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。