街と山のあいだ

著:若菜晃子 版元:アノニマ・スタジオ P279 四六判変形ハードカバー 2017年9月刊

『murren』発行人の若菜晃子による、山をめぐる随筆集。山での小さなエピソード、山の歩き方、山での出会い。著者の忘れがたい記憶からは、山の中に在る喜びが伝わってきます。

¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。